title_it03

まず ネット上の窓口となるWEBサイト、ネットショップの構築

そして メール一斉配信 や Youtubeマーケティング 等による販促

事業者様からの一括受託による電話サポート業務やオンサイト業務

というように お客様の「インターネットビジネスをトータルにサポート」させていただいています。

インターネットビジネスといっても多種多様で、日々進化し続けていますので、そのときどきの業務全てを記載することはできません。

今、最もニーズが高く注力しているのは

 マルチデバイス対応サイト構築 

 外国語ホームページ制作

 Youtubeマーケティング

 事業者様の外国語対応のインフラ構築

という分野で、益々重要度が増していくと思われます。

ITによるソリューションを考える場合
それは、価値観の多様化,高齢化,国際化,人口減少 という今後急速に進む社会の変化によって生じる問題の解決策である必要があります。

保守的というのではなく、変革も前提にした大きな流れに逆らわないこと(乗っかること)が最も手堅い成長戦略です。

どこの会社でも毎日様々なIT関連営業の電話が鳴ることでしょう。
IT関連、ネット関連の営業企画は尽きることがありませんから。
たまたま手が空いたときに電話に出て話を聞いてみると
今すぐ対応が必要とのこと...

本当にやるべきなのか? 営業電話だから断っておけばいいのか?

判断に困ることも少なくないと思います。

例えば、「HTML5」 もそんな営業トークのキーワードのひとつでした。
開発者も営業会社も大騒ぎ、結果としては大した影響もないのに
このキーワードを加工したセールストークで様々なサービスが販売されたはずです。

今となっても...ソフト開発会社もハードウェアベンダーも独自仕様で突っ走るのみでスタンダードというべきものにはなっていません。
実際そんなこと知らなくても何も問題なかった?のかもしれません。

日頃のIT関連に関わらず営業トークのシャワーの中で真実を見極めるのは大変なことです。

仕事創造研究所は
目先の流行りに惑わされない視点で、今何をやるべきなのか?をご提案します。

『今の事業・マーケットが将来どうなるのか?』 を前提に対策を一緒に考えていきましょう。

toiawase01