title_it03

もはや名刺代わりというくらいビジネスに不可欠な存在となったホームページですが、
“名刺代わり” だけではもったいないと思います。

kousin01

しかも...

「ホームページをつくったのはいいけれど...」
「商品が売れるわけでもないし、メールも来ない。やっぱりお金をかけて広報するしかないのか?」
と悩む人が大多数。

広報にお金をかける前に...

1)他社と差別化されたアピールができていますか?
2)検索エンジンには登録しましたか?
3)まめに更新はしていますか?
4)外部リンクを増やす努力はしていますか?
5)アクセスアップにつながるキーワードを含むコンテンツを検討していますか?

を考えてみてください。

上記の事項ができていないのに「広報にお金をかけて...」なんて考えるのは早すぎます。
これもできていないのであれば、お金をかけても無駄になる可能性は大です。

上記の中で皆さんが最も面倒になるのが 3)の「更新」です。
「日頃の業務もあるのに無理だよ」と言われるかもしれませんが、更新しないサイトはただの古いデータとなってしまいます。

見る側に立ってみればわかることですが、
皆さん新しい情報が欲しいからWEBサイトを閲覧します

ということは新しい情報がないWEBサイトには人が集まらなくなります
検索エンジンもWEB閲覧者がいかに便利に感じるかを考え仕組みづくりを行っています。
ホームページを活用する上で「更新」作業は最も重要なポイント と言えるでしょう。

ただ、WEBサーバ、FTPサーバ、HTML、CSS、.htaccess、カラーコード、画像加工の技術 などなど
自由にホームページの更新をしようと思ったら、頻繁に専門的な知識が要求されますから
「時間がいくらあっても足りない」「勉強しながらは無理」というのが多数意見だと思います。
1ページを更新するのに2日などかかっていたら費用対効果が悪すぎます。
更新作業が楽という触れ込みでCMSを売る業者も多く存在しますが、CMSにしても一定の知識を必要とします。

おそらくパソコン操作を生業にしていない人が1日かかって行う作業は、更新作業を業務として毎日行っている者なら
1時間以内で処理できることでしょう。

専門業者に依頼したほうがいいのは決まっているのですが、費用が高すぎるのが現実です。

仕事創造研究所では...
プロの更新作業をお手軽にご利用いただくためのサービスを用意いたしました。

「¥1,000/月からのホームページ更新サポート」
非営利サイト:¥1,000~/月、営利サイト:¥2,000~/月

ホームページの利用状況と更新内容をお電話でヒアリングをさせていただき、費用概算をお見積もりいたします。

初期設定費用が別途¥3,000かかりますが、2回目からは作業費用のみとなります。

toiawase01