title_it03

最近 中国人観光客の「爆買い」が話題になっていますが
観光客だけではなく、ビジネスも含め外国人の訪日が今後も増えることは間違いないでしょう。
日本で生活する外国人が増えることも然りです。
少なくとも東京オリンピックまでは、日本への投資もかなり大きくなることでしょう。

omotenasi

このような背景のもとで、外国人向けの販促を考えていないというのはいかがなものでしょう。

これまで日本語だけで済ませてきたため、外国語での応対にはまだまだ抵抗があるとは思いますが、日本人の人口が減少していき、外国人比率が高まることは既に明確に想定されている構造変化です。
この構造変化に対応できなければ、今までと同じ努力をしていても売り上げが激減することは間違いありません。

少しづつでも
・増える外国人観光客
・増える外国人労働者(日本で生活する外国人)
・増える外国からの投資
への対応策を考えていきましょう!

自治体も支援策を打ち出しています。

東京の各区では訪日した外国人の方向けに様々な環境づくりを行おうとしています。
特に 台東区、大田区、品川区、板橋区 は熱心です。

この4区では...
外国語ホームページを作る際の費用についての補助事業を行っています。
※品川区、板橋区 は 対象がものづくり企業(製造業)に限定されます

translation

仕事創造研究所では...
各区の助成金に対応した外国語ホームページの制作(諸外国各言語に対応した翻訳可能)
を行っています。

toiawase01